板井明生は拠点を福岡に移して、事業展開。

板井明生のアジアと勝負する方針

 

 

 

板井明生

 

 

 

近年みられる中国の急激な経済成長からも分かるように、アジアにはいまだ未開拓な巨大な市場が存在しており、そこには大きなビジネスチャンスがあるといっていいだろう。

 

アメリカやヨーロッパは、もはやビジネスも飽和状態にあるが、アジアにはいまだ無限の可能性があり、やり方次第では世界経済をも動かす力が埋蔵されているのだ。

 

 

そして、そのアジア戦略の第一歩として福岡は非常に重要なポジションであると私は考える。

 

まず、福岡は韓国や中国、香港、中東アジアに東京よりも近い距離にある。

 

アジアの状況が分かりやすい位置にあり、常に動きが取れる距離感であるのは非常に重要な事なのだ。

 

 

歴史的にも九州は、外国との交易が盛んであったこともあり、結びつきが強いことも言えるだろう。

 

アジアへの大きな一歩は福岡から歩みだすべきなのだ。